ll▶ Mac多変量解析Ver.3.0 | 製品情報(Macintosh版)



購入申込み
エクセルで高度な多変量解析が簡単におこなえるソフトウエアです。
エクセルのデータファイル上のデータをそのまま使用できる、操作性に優れたデータマイニングソフトです。いつも使用しているエクセルに統計解析コマンドが追加された感覚でお使いいただけます。解析結果もエクセルのシート上に出力され、レポート作成などの利用に大変便利です。

「重回帰分析」「因子分析」などといった多変量解析の定番だけでなく、「正準判別分析」「正準相関分析」「ロジスティック回帰分析」「MT 法」「カッパ係数」なども搭載しています。

●解説書を同梱
統計解説書として『例解 多変量解析ガイド -EXCEL アドインソフトを利用して-』(内田治・福島隆司、東京図書、2800円+税)を同梱しています。

●「統計解析シリーズ」総合カタログ
「詳細情報はこの総合カタログ」をご参照ください。クリックするとPDFファイルが表示されます。


定価: 50,000円(税抜)


搭載機能

●多変量解析
回帰分析(Regression Analysis, OLS,Ordinary Least Squares Analysis)/2つの回帰直線の検定(Test for Difference between Two Regression Model)/重回帰分析(Multiple Regression Analysis)/数量化 I 類PLS回帰分析(Partial Least Squares Regression Analysis)/ロジスティック回帰分析(2項(Logistic (Logit) Regression Analysis)、名義(Nominal Logistic (Logit) Regression Analysis)、順序(Ordinal Logistic (Logit) Regression Analysis))/非線形回帰分析(Nonlinear Regression Analysis)/線形判別分析((Linear) Discriminant Analysis)/正準判別分析(Canonical Discriminant Analysis)/数量化 II 類主成分分析(PCA, Principal Component Analysis)/因子分析(Factor Analysis)/クラスター分析(Cluster Analysis)(階層型(Hierarchical Cluster Analysis)、K-平均法(k-means))/正準相関分析(CCA, Canonical Correlation Analysis)/数量化IV類コレスポンデンス分析(Correspondence Analysis)/MT法(Maharanobis-Taguchi System)

●相関分析
単相関係数(correlation coefficient)/スピアマンの順位相関係数(Spearman's rank correlation coefficient)/ケンドールの順位相関係数(Kendall rank correlation coefficient)/相関比(correlation ratio)/偏相関係数(partial correlation coefficient)/一致係数(Kendall's coefficient of concordance)/クラメールの連関係数((Cramer's) coefficient of association, Cramer's V)/カッパ係数(kappa coefficient)(コーエンのカッパ係数(Cohen's Kappa)/散布図(個体名&色付き)(scatter plot)/散布図行列(scatter plot)
●生存系
カプランマイヤー法(Kaplan-Meier Analysis)/Cox の比例ハザードモデル(Cox Proportional Hazards Model)/ROC曲線(ROC (Receiver Operating Characteristic) Curve)/ワイブル確率紙(Weibull Probability Plot)/ワイブル分布生存率分析(Survival Analysis with a Weibull Function)

●データ加工
カテゴリーから0,1へ(nominal scale data convert to dummy data)/文字から0,1へ(nominal scale data convert to dummy data)/数量からカテゴリーへ(numerical data convert to ordinal scale data)/原データから基準値へ(raw data convert to standardized data)/データからクロス集計表へ(paired sample data convert to contingency table)/クロス集計表から生データへ(contingency table convert to paired sample data )/有効回答者と無効回答者の分離(separate invalid data from valid data)/多変量の外れ値の検出(outlier for multivariate data)


解析例

下記画面は「重回帰分析」の「総当たり法」での解析画面です。
説明変数の全組み合わせで解析をおこない、解析一覧表を作成します。

●「重回帰分析」の「総当たり法」の解析設定画面です。


●解析結果画面(抜粋)


動作環境

このソフトウエアは日本マイクロソフト株式会社の Mac版 Excel 上で動作する製品です。
下記 Mac 版 Excel がインストールされている必要があります。
・日本語版 Excel 2011 / 2016 / 2019 for Mac(バージョン16.17以降)
 (Excel2008以前 では動作しません)
・Office 365 をお使いの場合には、上記エクセルで動作します。
・OS:Mac OS X 10.5.8 以降(動作環境は使用する Excel に準拠)
・ライセンス形態:永続ライセンス


パッケージ内容


・オリジナルディスク(CD-ROM)
・オリジナルメモリ(USBメモリ)※CD-ROMと同一内容
・ソフトウエア使用契約書
・ユーザー登録書
・共通ユーザーズマニュアル【インストール編】(操作マニュアルはPDFドキュメント)
・ソフトウエア個別詳細
・【解説書】[例解]多変量解析ガイド-EXCELアドインソフトを利用して-


支払い方法により割引サービスがあります

・支払い方法(前払い/後払い)により価格が異なります。前払いは10%割引になり、大変お得です。
・アカデミック価格(学生や教職員など学校関係者の方が対象)があります。

★価格の詳細は、右側サイドメニューの「ライセンス契約価格表」をご覧ください。




【Click】→ 製品情報(Macintosh版)に戻る
【Click】→ 搭載している統計手法一覧


▼統計ソフトウエア
製品情報(Windows版)
製品情報(Macintosh版)
▼統計セミナー
エスミのセミナーとは
セミナーのご案内
講師紹介
出向セミナー
▼データ解析
データ解析とは
データ解析の流れ
データ解析の料金と納期
▼コンサルティング
コンサルティングとは
コンサルティングの流れ
コンサルティングの料金
スタッフ紹介
▼アンケート調査
アンケートの実施
アンケートの入力・集計
システム開発
▼会社案内
企業理念
会社概要
所在地
サイトポリシー | 特定商取引法に基づく表示 | 個人情報保護方針 | サイバーセキュリティ基本方針 | サイトマップ | お問い合わせ © 2017-2020. ESUMI Co., Ltd.