ll▶ よくあるご質問(FAQ)

■ソフトウエアの動作 - Windows版:全般

ソフトウエアを実行中に、エクセルを別用途で追加起動する方法
Excel2013以降、起動するエクセルは全てほかのエクセルに
影響を与えるようになってしまいました。
このため、エスミ製品動作中に別のエクセルを起動して作業を行うとエスミ製品でエラーが出る場合があります。

●エスミ製品起動中に、安全に別のエクセルを起動する方法

(1) 画面右下のWindowsマークにマウスカーソルを当ててマウスの右ボタンを押します。
(2) 表示されたサブメニューより「ファイル名を指定して実行」をせんたくします。
(3) 「名前欄」にすべて半角文字で
excel /x
と入力してOKボタンを押します。
(4) エクセルが起動します。

★この方法でエクセルを起動すると、エクセルメニューには動作中のエスミ製品タブ(メニュータブ名は製品により異なります)
は表示されません。

============================
上記方法で解決しない場合
============================
下記「お問い合わせフォーム」より下記事項をご記載の上お問い合わせください。
(1)製品名・バージョン
(2)製品のシリアル番号
(3)動作環境(OS / エクセルバージョン)



「よくあるご質問(FAQ)」で解決されなかった場合は、お手数ですが【 お問い合わせフォーム 】からご連絡いただきますようお願いいたします。


前のページに戻る


▼統計ソフトウエア
製品情報
▼統計セミナー
エスミのセミナーとは
セミナーのご案内
講師紹介
▼データ解析
データ解析とは
データ解析の流れ
データ解析の料金と納期
▼コンサルティング
コンサルティングとは
スタッフ紹介
▼アンケート調査
アンケートの実施
アンケートの入力・集計
システム開発
▼会社案内
企業理念
会社概要
所在地
サイトポリシー | 特定商取引法に基づく表示 | 個人情報保護方針 | サイバーセキュリティ基本方針 | サイトマップ | お問い合わせ © 2017-2024. ESUMI Co., Ltd.