ll▶ よくあるご質問(FAQ)

■動作環境 - Windows版

Excelのセキュリティレベル設定の確認方法
Excelのセキュリティレベル設定により、弊社ソフトウエア製品が動作しないことがあります。
確認方法をExcelごとにまとめました。
ご確認ください。

----------------------------
1.Excel2007 でのセキュリティレベル確認方法
----------------------------
(1)Excelを起動します。
(2)Officeボタンを押して、表示されたメニューの最下部にある「Excelのオプション」ボタンを押します。
(3)表示された「Excelのオプション」ダイアログ左側リストより「セキュリティセンター」タグを選択します。
(4)ダイアログ右側画面より「セキュリティセンターの設定」ボタンを押します。
(5)表示された「セキュリティセンター」ダイアログ左側のリストより「マクロの設定」タグを選択します。
(6)ダイアログ右側画面より「マクロの設定」内容を確認します。
(7)この設定が「警告を表示せず全てのマクロを無効にする」が選択されていた場合、
 「警告を表示して全てのマクロを無効にする」に変更します。
 変更後ダイアログ下にある「OK」ボタンを押します。
(8)再度「Excelのオプション」ダイアログが表示されるので「OK」ボタンを押します。
(9)Excelを終了します。

----------------------------
2.Excel2010/2013/2016 でのセキュリティレベル確認方法
----------------------------
(1)Excelを起動します。
(2)「ファイル」タグを押して、左側メニューの「オプション」メニューを選択します。
(3)表示された「Excelのオプション」ダイアログ左側リストより「セキュリティセンター」タグを選択します。
(4)ダイアログ右側画面より「セキュリティセンターの設定」ボタンを押します。
(5)表示された「セキュリティセンター」ダイアログ左側のリストより「マクロの設定」タグを選択します。
(6)ダイアログ右側画面より「マクロの設定」内容を確認します。
(7)この設定が「警告を表示せず全てのマクロを無効にする」が選択されていた場合、
 「警告を表示して全てのマクロを無効にする」に変更します。
 変更後ダイアログ下にある「OK」ボタンを押します。
(8)再度「Excelのオプション」ダイアログが表示されるので「OK」ボタンを押します。
(9)Excelを終了します。

----------------------------
3.Excel2003 でのセキュリティレベル確認方法
----------------------------
(1)Excelを起動します。
(2)Excelのメニューから「ツール」→「マクロ」→「セキュリティ」を選択します。
(3)表示された「セキュリティ」ダイアログより、「セキュリティレベル」タグを選択します。
(4)表示されたセキュリティレベルが「最高」または「高」の場合、「中」に変更し「OK」ボタンを押します。
(5)Excelを終了します。

★一度設定するとExcelを再起動しても設定は変更されません。


「よくあるご質問(FAQ)」で解決されなかった場合は、お手数ですが【 お問い合わせフォーム 】からご連絡いただきますようお願いいたします。


前のページに戻る


▼統計ソフトウエア
製品情報(Windows版)
製品情報(Macintosh版)
▼統計セミナー
エスミのセミナーとは
セミナーのご案内
講師紹介
出向セミナー
▼データ解析
データ解析とは
データ解析の流れ
データ解析の料金と納期
▼コンサルティング
コンサルティングとは
コンサルティングの流れ
コンサルティングの料金
スタッフ紹介
▼アンケート調査
アンケートの実施
アンケートの入力・集計
システム開発
▼会社案内
企業理念
会社概要
所在地
サイトポリシー | 特定商取引法に基づく表示 | 個人情報保護方針 | サイバーセキュリティ基本方針 | サイトマップ | お問い合わせ © ESUMI Co.,Ltd.